◆センターについて
 豊前市立埋蔵文化財センターは市内の発掘調査で出土した資料を
 整理・保管するとともに、市民の皆さんに展示公開する施設です。

 展示室(常設展示)では今までに発掘された資料が旧石器時代から
 近代にいたる流れで、体系的に展示されています。



◆講座室について
 約40人を収容できる講座室があり、どなたでも利用することができます。
 (但し、利用規則を遵守してください。)
 講座室を利用するには、教育委員会または当センターへの事前の申し込み
 が必要となります。使用料等については、以下の通りです。
  講座室 冷暖房
区分 午前
(9〜13時)
午後
(14〜17時)
1時間あたり
使用料 \510 \510 \320 

©2014 Buzen Archaeological Center